ワキの黒ずみをを気にしている女性は、結構います。

ワキの黒ずみのせいで以下のような悩みも・・・。

  • ノースリーブで電車のつり革が掴めない
  • タンクトップ、キャミを着れない
  • ワキのブツブツを見られたくない
  • 二の腕の吹き出物を目立たなくしたい

 

当サイトではワキの黒ずみ対策クリームを塗ってケアする方法を紹介しているので参考にしてくださいね。

ワキの黒ずみができる原因

自己処理をすると黒ずみやすい

ムダ毛の処理を自己処理でやっている方は多いと思います。

自宅でカミソリを使ったり、ピンセットで抜いたりすると皮膚に刺激を与えてしまいメラニンを反応させやすいです。

カミソリで剃ったり毛抜きで抜くなど自宅でお手入れができるのはいいけど、この行為が肌へ強いダメージを与えていることに・・・。

肌はダメージを受けたりすると、それを防衛するためメラニンの活動が活発になり、このメラニンのせいで肌が黒ずみやすくなります。

色素沈着を引き起こしたり、外部からの刺激によって肌を守ろうとメラニン色素が大量に出るからです。

刺激を受けると黒ずみやすい

日頃から脇の部分を意識して過ごしていないと思います。

そのため肌が刺激を受けていることを知らないはずです。

じつは下着や衣類を着ている際に腕を動かすたびに起こる摩擦、また汗の蒸れによって肌が傷付きます。

何気に脇を動かしたりする動作も、じつは肌へ摩擦による刺激を与えています。

また入浴中に黒ずんだ肌をキレイにしようとゴシゴシ洗うのも肌へ刺激を与えるため注意をしないといけません。

レーザー脱毛も光を当てるため日焼け並みのダメージを受けています。

 

乾燥すると黒ずみやすい

肌を乾燥させるとお肌のトラブルになりやすいです。

皮膚と皮膚があたるデリケートな部分や外気にさらされる部分はとくに保湿は大事です。

ワキはデリケートな部分であるため乾燥しやすいです。

肌が乾燥すると十分に潤う時に働くバリア絹機能が低下し刺激や摩擦を受けやすくなり黒ずみの原因になります。

肌が厚くなると、くすみが生まれます。

肌には保湿が効果的です。

レーザー脱毛による半やけど

レーザー脱毛も黒ずみの原因になる場合があります。

レーザー脱毛は光を当てるので日焼けと、ほぼ同じです。

脱毛後は肌が乾燥、敏感になっていて紫外線などの刺激を受けやすくなっています。

十分に保湿ケア、紫外線ケアが大事です。

 

脇の黒ずみに関する悩み

脇の黒ずみのせいで気持ちもネガティブに…

  • 黒ずみが気になる
  • 暑い季節でも長袖を着ている
  • ニオイを気にしている
  • 吊革に掴まれない
  • 脇がチラッと見えたら怖い
  • 他にも脇のケアを試したけど効果なし
  • 脱毛したけどおしゃれができない

結婚式の時に脇の黒ずみが心配…

結婚式でウエディングドレスドレスを着る時に「脇の黒ずみを見られてしまうかもしれない」と不安な方も結構います。

せっかくの花嫁姿になるのに脇の黒ずみを見られてイメージダウンするのは避けたいですよね。

脇の黒ずみを目立たなくするために日頃から脇をケアしておけば、結婚式当日にはキレイな脇で入場することができるはず。

結婚式までに脇の黒ずみをケアして堂々と迎えたいですね。

 

キレイな脇を目指すために

waki03

ワキの黒ずみは肌がダメージを受けて弱った状態です。

潤い成分をたっぷり与えて肌をパワーアップさせるのが大切!

当サイトでは市販の薬用クリームでワキの黒ずみ対策をおすすめしています。

最近の市販されているクリームは無添加で肌にやさしい製品になっています。

夏は露出度の高い服を着るので見られても平気だと思えるキレイなワキ対策が必要です。

 

脇の黒ずみを治すには、まずは規則正しい生活から!

ターンオーバー(皮膚の再生)が正しく行われるように、規則正しい食生活と睡眠を十分にとってタバコや、お酒の飲み過ぎに注意してくださいね。

ターンオーバーとは、わかりやすくいうと「肌の新陳代謝」で皮膚の細胞が新しく生まれ変わることです。

年齢にもよりますが肌は約28日周期で、古い角質が剥がれ落ち新しい皮膚に生まれ変わるというサイクルを繰り返しています。

しかし食生活や睡眠不足などの影響で、このターンオーバーが乱れたら角質が溜まり黒ずみの原因になってしまうのです。

 

ターンオーバーを促進するための食品

ビタミンE
肌の新陳代謝で血行が良くなりターンオーバーの促進につながります。

アーモンド、マーガリン、たらこ、モロヘイヤ、かぼちゃなど。

コラーゲン
肌のハリを良くします。

コラーゲンは歳をとるごとに少なくなっていくので食べ物から摂取しましょう。

きな粉、鶏の皮、豚肉、フカヒレ、うなぎなど。

ビタミンC
メラニン色素の生成を抑える働きがあります。

タンパク質と一緒にとることでコラーゲンの生成量が増えるのでコラーゲンを含む食品と一緒にとるのをオススメします。

レモン、パセリ、アセロラなど。

ターンオーバーを整えるとキレイな脇に!

脇の黒ずみを市販のクリームでケアする

肌の黒ずみ解消に効果的な食べ物を毎日食べれないという方も多いはず。

食べ物以外にも脇の黒ずみケア用のクリームを塗ることで黒ずみ対策ができます。

市販のクリームはネットでも簡単に購入できます。

アットベリーピューレパールが人気です。