夏はノースリーブを着たり水着になる機会が増えてきます。

でも脇の黒ずみが気になってオシャレを楽しむことができないと悩みをかかえている女性もいます。

脇の黒ずみの原因1


脇の黒ずみは、なんでできるの?


脇が黒ずむ原因はは、この3つ!

  • 自己処理
  • 刺激
  • 皮脂や古い角質



脇の黒ずみの原因1.自己処理

脇はデリケートな部分です。

ムダ毛の処理をする時に、その刺激から肌を守ろうと防護機能が働きメラノサイトがメラニンを過剰に作り出します。

脇黒い1


このメラニンの色素沈着によって皮膚が黒ずんで見えてしまいます。


脇の黒ずみの原因2.刺激

カミソリや毛抜きなどで「剃る・抜く」などの強い刺激にメラニンが反応。

レーザー脱毛もかなり刺激が強いので日焼け後と同じレベルのケアが必要です。

肌が乾燥すると腕を動かすたびに脇に摩擦が起きて刺激を受けることに。



脇の黒ずみの原因3.皮脂や古い角質

脇の下は汗をかきやすいため皮脂や古い角質などの汚れが詰まりやすいです。

汚れが詰まって酸化すると黒ずみの原因に。


脇の黒ずみの解消方法

毛抜きによる脇に強い刺激を与えてしまう自己処理は、やめるようにします。

脇の黒ずみの原因3



脱毛サロンに通えば自己処理の回数が減りますが人気サロンは思うように予約がとれないというデメリットも。

自己処理を続ける場合は電気シェーバーが肌への負担が少ないです。

深剃りができない分、少し毛が残りますが…。

カミソリを使うなら肌へのダメージが大きため、なるべく脇に刺激を与えないように意識してやさしく剃るようにします。

剃る前にはシェービング剤を使用した方がいいでしょう。

入浴時は脇は清潔に洗います。

ゴシゴシ洗うのはNG。

ボディソープを泡立てて脇に泡をかぶせて、やさしく撫でるようにマッサージ。

泡は、しっかりと洗い落とします。

入浴後は保湿クリームなどを塗って潤いを与えます。

皮膚のターンオーバー(皮膚の新陳代謝)の再生機能を正常に戻すことで黒ずみを徐々に解消していきます。

黒ずんだ肌のターンオーバーは加齢や皮膚の栄養不足によって機能が低下することに…。

黒ずみ肌を解消するためにはターンオーバーの促進がポイントになります。

肌を保湿し皮膚に良いとされるビタミンC、ビタミンEを積極的に摂り入れるといいでしょう。


脇の黒ずみ解消にオススメのクリーム

脇の黒ずみを本格的にケアするなら脇の黒ずみ専用クリームのアットベリーピューレパールがおすすめ。

黒ずみの原因となる乾燥、刺激、摩擦、日焼けなどから肌を守ります。

美容成分がたっぷり配合されており脇に負担をかけないように低刺激で無添加なので安心。

1日2回黒ずみの部分に塗るだけなのでケアがとても簡単です。

脇の黒ずみは、すぐに解消できるものではありません。

個人差にもよりますが毎日、クリームでのケアを続ければ大体2〜3ヶ月ぐらいで効果を実感することができるでしょう。


脇の黒ずみの原因とその対策(まとめ)

脇の黒ずみの主な3つの原因への対策。

自己処理

脱毛サロンに通えば自己処理をする回数が減ります。

低価格でワキ脱毛ができるキャンペーンを行なっているサロンもありますが人気サロンだと店舗によっては予約をとるのが難しい場合も。

自己処理をするなら電気シェーバーが肌に負担が少ないのでいいでしょう。

カミソリでの処理は肌へのダメージが強いため、やさしく剃るような感じで。


刺激

脇に強い刺激を与えるような毛抜きでの自己処理はやめるようにします。

下着や衣類は、せまい物や、きつめの物は摩擦を起こしやすいので余裕のあるサイズの物を着た方がいいでしょう。

脇は乾燥させないように常に保湿クリームなどを塗ります。


皮脂や古い角質

脇は汗腺や皮脂腺があり汗や皮脂が出やすいです。

汚れが残らないように汗をかいたら拭いたり着替えをして清潔にします。


脇の黒ずみを解消するためには、この3つの原因に注意して規則正しい食生活やしっかりと睡眠をとるのを心がけてください。

脇の黒ずみ専用クリーム『ピューレパール』『アットベリー』で毎日ケアするのもオススメ。

キレイな脇でオシャレを楽しみましょう♪

脇の黒ずみの原因2